良い経験になった合宿免許

大学生になって最初にやりたいことの一つが車の免許でした。

車がないと不便な地域に住んでいるため、免許取得は生活のために必要でした。



けれどもお金がないと教習場に通えないため、バイトをして一生懸命貯めました。

自宅から教習場へ通うか、合宿免許に参加するか最後まで迷いました。

背中を押したのは短期間で取得が目指せることでした。

何事にも飽きやすい私は、やることを先延ばしにする癖があるため、短期集中型の方が最短で済むと思ったからです。

当時18歳だったので、同じ年ごろの仲間が集まるかなと期待して参加しました。

私は1人参加だったのですが、同じような仲間が多く、心強かったです。
宿泊はホテルと民宿が選べました。

免許合宿についての情報ならこのサイトです。

料金を少しでも安くするため民宿を選択しましたが、相部屋でした。
相部屋で一緒になった人はとても話しやすく、合宿期間中は穏やかに過ごすことができました。

授業はとにかく密に入っていました。

計画表を見ると休日以外は一日びっしりと入っており、授業についていくのに必死でした。
合宿免許で良かったと思う点は、分からない点や気になる点があるときは、その場で質問できることです。目の前に先生がいて、毎日顔を合わせるため、分からないをそのままにしないのが良かったです。

また休日は合宿に参加している仲間とバーベキューをしました。



普段は机を突き合わせている仲間だけど、この時間はリラックスして過ごせました。初めて会う人ばかりで緊張したけれど、濃密な時間でした。